テレワーク等で活用可能なスピーカー録音を行う実験を開始

Windows上で再生される音を取り出して、ファイルとして保存する実験を行なっています。

この仕組みは、リモートワークや在宅勤務、テレワーク等で使用するWEB会議の音声、ビデオ会議の音声、リモートミーティングの音声、また、PC上で使用するソフトフォンの通話音声を録音するなどに活用する想定をしております。

マイク音声はそのまま録音し、スピーカーの音声とマイクの音声とでステレオ形式で保存していくイメージとなります。

ビデオ会議などやソフトフォンなど、各システム個別には録音の機能が搭載されておりますが、複数のシステムを利用する場合があるため録音ファイルを一つの仕組みで統合させたいというご要望などにお応えして参ります。

通話録音にかかわらず、PCで再生された音を記録、保存しておきたいというご要望などもございましたら、ぜひお問い合わせください。