ソフトフォン録音のベータ版開発完了

これまでご案内をさせていただいておりましたソフトフォン録音につきまして、ベータ版の開発を終え実際にお試しいただける既存のお客様にてトライアルを開始いたしております。

録音ファイルにつきましては、社内ネットワーク上の共有フォルダへのアップロード機能のほか、AmazonS3へのアップロード機能なども加えた形でご提供を進めております。

また、USBヘッドセット、Bluetoothヘッドセットなど、オーディオデバイスを使用してMicrosoft TeamsやZoomなどのWEBミーティング、ソフトフォン、Androidを利用したスマホ同期(PC側で通話ができるデバイスを使用した場合)などでの通話も、録音することができます。

【主な機能】
・PC上のスピーカーや、USBヘッドセット、Bluetoothヘッドセットなど受話側(スピーカー側)の音声と、マイク音声をステレオ形式として録音ファイルを作成します。そのため、同一の通話デバイスであれば、ソフトフォンやWEB会議システム(ブラウザ上のWebRTCシステム)によらず、通話録音を集約することができます。
・自動で録音開始、停止を行います。
・Windowsサウンド上の既定のデバイス等に変更する必要がありません。また、録音対象として別なデバイスを選択することができます。例えばスピーカーはPC標準、マイクはUSB集音マイクなどの指定が可能です。
・Windowsオーディオボリュームとは別に、録音バランス調整が可能です。(通話ボリュームに影響しません。)
・共有フォルダへの保存やAmazonS3への保存が可能です。ローカルにマウントしたGoogleドライブファイルストリームへの保存も可能です。
・ファイル保存エラーの場合、自動再送を行います。AmazonS3のようにトラフィック課金が心配な場合はエラー時に手動でアップロードすることも可能です。